2012.11.01 Thursday

10周年。

0
    おかげさまで11月1日、弊社は設立10周年を迎えました。

    24の頃、勢いだけでスタートし、多くの方の助言と多くの仲間に力をかり、まずの目標10年が経ちました。

    設立当初は九品寺に事務所を構え、呉服の仕立・加工業。
    2年後に飲食部門としfealをオープン。
    さらにその2年後にインテリアショップrinをオープン。
    その半年後にbar lenteをオープン致しました。

    今ではfeal・bar lenteの飲食部門とrinの小売部門。
    そして事業部として通信事業・保険業・0円リフォームなど、10年前には思ってもいなかった事業もやらせていただいております。(もちろんイイ意味で)

    会社の基本理念は

    「多くの方々に喜んでいただける商売を」

    喜んで頂けない商売は一瞬良くても長くは続きません。

    尊敬する方から戴いた言葉です。

    この言葉をベースにこれからも多くの方とリンクしながら少しでも喜んでいただけることを長く続けていきたいと思っております。


    今後共、有限会社H・T・Yをよろしくお願い致します。

    有限会社H・T・Y
    代表取締役 松本俊宏
    有限会社H・T・Y
    追伸 松本俊宏 個人も末永くよろしくお願い致します。
    2011.11.01 Tuesday

    10年目と5周年。

    0
      H・T・Y ロゴ
      たしか24の頃だった。

      気がつけば10年目。

      振り返れば2002年に会社設立

      試行錯誤で2004年にfealをオープン。

      いきおいで2006年にrinをオープン。

      その流れで2006年にlenteオープン。


      いつもケセラセラで動いてたけど、特に2006年は感覚だけで動いてた。

      rinオープン準備の頃、とつぜんバーを開業するか…という話に。(弟提案)

      予定ではrinを4月にオープンさせ、そのままlenteを7月にオープンする予定だった。

      が、それを阻んだアスベスト!

      アスベスト問題ピーク時に、入る予定のテナントビルも引っかかり大規模工事。

      契約は済んでたのにそっから約4ヶ月入れないという… 今思い出しても腹立たしい。


      そんなこんなでlente(レンテ)のオープンが11月1日にずれ込んだ。

      まぁ、偶然にも会社設立日と同じで、これも何かの…と思うことにした。


      そして今日、おかげさまでbar lenteも5周年を迎えました。

      会社は今日から10年目。



      もう、ここまできたら死ぬまでやるしかないでしょう。

      店舗以外にも事業部で色々なことやってます。
      皆様今後ともお力添えをよろしくお願い致します。

      そして今月はぜひご一緒にlenteを祝ってもらえれば嬉しいです。


      有限会社H・T・Y
      代表取締役 松本 俊宏

      ※画像は会社ロゴです。ボックスにHとTとYが隠れてます。すぐ見つかりますが…笑

      2007.12.14 Friday

      ムーミンからの贈り物。

      0
        Happy Birthday from Moomin.

        本日、無事に三十路となりました。

        もう大人です。

        これからも、楽しく、今までよりも少しだけ“責任感”をもって生きていこうと思います。

        皆様、これからも末永くよろしくです。
        fealrinlenteもよろしくです。

        スティンキー
        2007.02.20 Tuesday

        そして、bar。

        0
          bar lente

          rinオープンの頃、僕の弟が一つの話を持ってきた。
          「兄ちゃん、一緒にbarをやりたい人がいるんだけど…。」
          僕もお酒は好きな方だが、その当時、僕の弟はbarを飲み歩いてた(みたい)らしく、その時に知り合った一人のバーテンダーとbarをやりたいとのこと。
          そこで会ってみる事に。
          その彼は僕と同い年で、話してみると真直ぐな男。(現在のチーフバーテンダーです。)
          rinをオープンしたばかりだったが、即決断し、プロジェクトを進めることに。

          ただ、ソコからスムーズに行かないのが人生ってもんで、決めていたテナントビルが“耐震問題”で改装工事にかなりの遅れが…。(その間はfealスタッフとして頑張ってもらってました。昼夜逆転の生活に大変そうでしたが…)
          予定より3ヶ月も遅れてしまったが、そのおかげでもう一人のバーテンダーがうちに入る事になって「コレも運命だったのかなぁ〜」とポジティブに受け取る。

          そこからは二人のバーテンダーを中心にrinセレクトのグラス照明こだわりの椅子など、徐々にソフト・ハード面共に仕上がっていきました。(lenteのインテリアはinterior shop rinにて購入いただけます。…ちゃっかり宣伝でした。)

          それでは恒例(?)の店名の由来を。
          bar lenteという店名なのですが、lenteとはラテン語で“ゆっくりと”との意味。
          普段、忙しい方々にbarでゆっくりしていただきたいとの願いから。
          店内の内装はrinのプロデュースなのですが、“大人のくつろぐ場所”をテーマにシンプルでいて、クオリティの高いモノをセレクトしております。
          お酒についてもカクテルはもちろん、ベネンシアドールの資格を持ったバーテンダーセレクトのシェリーも常時20種類以上ございますので是非一度お試し下さい。(チャージは戴いておりません。)

          正直、弟の飲み歩きがこのような形になるとは思っていませんでした。弟に感謝感謝です。続く
          2007.02.19 Monday

          転機の年。

          0
            オープン前のrin

            2005年は怒涛の一年だったのですが、2006年は僕にとっての転機となる一年でした。
            まず、3月に結婚。
            7年前にはまさか“このコ”と結婚するとは思ってもいませんでしたが、人生何が起こるかワカリマセンね。めっちゃイイ親友たちのおかげで大変オモシロクも感動する結婚式になりました。(ありがとうございました。)

            そして、4月29日にinterior shop rinをオープン。

            ここでinterior shop rinの由来を。
            rinは主に北欧雑貨と和モダンな器などを中心にシンプルで快適なライフスタイルを提案したいとの思いからスタートしたshop。
            なので、海外でも耳にする“音”と日本でも耳にする“音”。そして、“”という字の意味が好きだったということもあり、意外にすんなり決まりました。(モチロン、今でも気に入ってます。)
            2店舗目ということで、fealの時に比べると内装・ディスプレイなどスムーズに行ったかと思います。(そこにモチロンrinの店長の努力があったことは特に触れません。笑)


            空っぽのテナントに少しずつ自分好みのアイテムが増えていくとただそれだけで幸せな気持ちになる。
            当たり前のことだけど、その気持ちを忙しさの中に忘れている時がある。
            ダメな自分を振り返りながら、修正しながら今もrinでこの日記を書いている。


            そして、rinがまだ落ち着かない間に“もう一つのプロジェクト”が動き出していたのです。続く

            ※写真は空っぽのrin。
            2007.02.18 Sunday

            怒涛の一年。

            0
              着物ショー コペンハーゲン市庁舎

              2005年は正に“混乱の1年”だった。
              カフェは前の日記に書いたように、コミュニケーションが上手くいってなく、僕も意見は曲げないタイプなので…悪化していった。(ただ、誤解して欲しくないのが、僕もスタッフも皆fealが更に良くなるよう考え、意見を出していたという事。)

              そんな大変な時に“チャンス”というのは訪れるわけで、1年前にインテリア・雑貨を視察(?)に行ったデンマークから“着物ショー”があるから一緒にやらないかとの話が。(有子さん、当時はありがとね。)
              「チャンスがあれば、どんな時、どんな所でも行く!!」がモットーの僕はすぐに「Yes.」の返事を。
              で、そういう事は続くもので、その1週間後にアメリカはフィラデルフィアの日本人会から“着物ショー”のオファーが。
              もちろんコレも「Yes.」
              という事でゴールデンウィーク中にデンマーク・コペンハーゲンで着物ショーをやった後、2日間日本に滞在しアメリカ・フィラデルフィアへ飛ぶという強行スケジュール着物ショーを経験できました。(ハードだったけど楽しかった。)
              その年の秋にも別の縁が出来、現在interior shop rinにて取り扱いのある“ROSENDAHL”本社の方からお招きを受けてまたデンマークへ。
              そして、その年の12月にはコペンハーゲン市庁舎で行われた在デンマーク日本大使館・総領事館主宰の着物ショーへ…と。(写真の中で白無垢姿の女性は僕の奥様です。左下の素敵な日本人女性はコペンで毎回お世話になってる大阪人・有子さん。ちなみに僕も一応モデルとして歩いたのに大使館のホームページには写真がupされてません。泣)

              2005年はタイトル通り“怒涛の一年”でしたが、マイルが貯まる一年でもありました。笑

              ※写真は2005年12月7日のコペンハーゲンでの着物ショー。手前でブースの店番をしてるのは僕の妻です。
              2007.02.17 Saturday

              経営。

              0
                Sheraton Society Hill Hotel

                カフェオープン後、僕は主に経営側にまわり、現場はスタッフにほぼ任せていた。
                僕がカフェ部門でやる仕事といえば、イベントなどやる時の段取りなどで、僕なりにスタッフとのミーティングの中で進めてきた。
                …つもりだったけど、やはりあくまで理想(やりたいこと)と現実(数字)だけをみてやってた僕と現場サイドとの考えが気付かないうちにちょっとずつ開き…正直、難しい関係になった。
                現場のスタッフが一生懸命やってくれているのはモチロン理解していたが、努力が必ずしも数字に反映するわけではなく…。
                本当、経営の難しさを改めて知った。(数字も人間関係もアイデアも…)

                当時、着物部門の方では、「海外へ着物(着物の小物)を持っていく!!」というチャレンジしているところで、元々キャパの狭い僕の頭の中は混乱してた。続く

                ※写真はアメリカ誕生の地、フィラデルフィアで行われた着物ショーの前日。(打合せもあまり出来ずに混乱したデスク)
                2007.02.16 Friday

                カフェ。

                0
                  初期のfeal

                  独立し、スタッフに恵まれ、プライベートも充実していた頃。
                  以前、アルバイトしていたアフタヌーンティーで知り合った仲間と月1ペースで食事をしていた時の事。
                  酔っ払って気分の良くなった僕らは「カフェやろうよ〜、みんなで!!」。
                  会うたびにソレを言ってると、現実味がおびてきて、「どんなカフェにしようか?」などとなってきて、実際に「やろう!!」と有志が集まるようになった。

                  そして気が付けば、皆仕事の終わる21:00ごろに当時、僕の弟が住んでた場所に集まり、キッチンを借り、朝方3〜4:00までメニュー作りに励んでた。
                  (福岡のカフェ巡りをし、帰りに積雪で高速が通行止め。国道をタイヤ滑らせながら帰った懐かしい記憶も。)

                  そんな楽しくも、努力してオープンしたお店が…

                  feal(フィール)。
                  オープンした頃、よく取材にいらした方やお客様に「スペル間違ってますよ。」と指摘されてました。(今もたまに。)
                  この“feal”は英単語ではなく、かと言ってデンマーク語、スペイン語とかとも違い、僕がつくった造語です。

                  fealの意味は、
                  feel−感じる。
                  leaf−葉・茶葉(エルとエフをとっかえてみた。)
                  から、たくさんの紅茶の香りをゆっくり感じて欲しいとの意味から“feal”となりました。(fealは常時20種以上の紅茶をご用意しております。)
                  それともう一つ意味がありまして、今では普段使われていない英単語“fealty”と言う単語があります。意味は、(領主・君主に対する)忠誠の誓い・忠誠, 誠実などの意味があり、カフェにいらっしゃるお客様の期待を裏切らないサービスを…との思いから。
                  (これからもこの名前の意味に恥じないよう、スタッフと共に頑張ります。)

                  オープンの時は感動もあったけど、内装も間に合ってなかったり、仕込みもギリギリだったりと大変だった。(スタッフ皆、ありえないぐらい頑張ってくれました。感謝。)

                  現在3年目に入りましたけど、やっと基盤が出来たな、という所で今からお店の色付けをスタッフ、お客様と共にやっていけたらと思ってます。
                  末永くよろしくです。(なんか変な終わりになっちゃった。)続く
                  2007.02.15 Thursday

                  起業。

                  0
                    Nyhavn

                    スーツ族になって気が付けば2年。
                    それなりに、本当“それなりに”仕事をしていた。
                    カレッジで習ったエクセルにワードが役にたってたし。(PCのテストだけは成績良かったです。笑)

                    そして、着物にも興味がわき出し「この仕事も面白いなぁ…」と思い始めた時に親の会社から別部門という形で独立する話が。

                    すぐにその話にのっかり、ちゃっかり、独立する。

                    そして、そっから3年が試行錯誤しながら、会社・経営というモノを実践勉強していった。(まだ、実践勉強中。)続く
                    ※写真はデンマーク・ニューハウン。…この日記との関連はアリマセン。
                    2007.02.14 Wednesday

                    母ちゃん。

                    0
                      egeskov

                      生活も落ち着いて、先の事が見え始めた矢先に母が突然“起業”するとの事に…。

                      ここで簡単に“母”の紹介。
                      一応、着物の着付けの先生。
                      でも、とにかく元気で訳のわからないパワーを常に持ってる人。
                      色んな方々を良い意味で色んなことに“巻き込み”常に笑顔の母。
                      (知ってる人がこの紹介文をみたら「そんなんソフトじゃナイだろ〜」って言われると思います。)

                      そんな母が突然、「会社興すから手伝って!!」と。
                      (着物のお仕立てや着付けの先生の派遣などの会社)
                      こんな時は母の中では「手伝うよ。」という僕の声が聞こえてるわけで…。

                      手伝うことに。

                      会社立ち上げの半年〜1年だけ手伝って、あとは自分の道を!!と思ってた僕はその会社にどっぷりつかり、スーツ族となっていた…。続く

                      ※写真は後に着物の仕事で行ったデンマークのEgeskov Castle


                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM