<< 健康診断。 | main | 「声」 >>
2011.08.25 Thursday

2分の1の確率。

0
     
    「2分の1の確率で当たる宝くじ、アナタは買いますか?」

    先日の研修での話。

    そりゃー買うでしょ。
    ちなみにボクは年末ジャンボ宝くじを毎年10枚のみ購入するのですが、2年連続5万円当てたオトコですよ!( ー`дー´)キリッ


    「2分の1の確率」


    めっちゃ当たりそうです。

    そう、実はこれ、日本人が「がん」にかかる確率です。
    実際、毎年日本では35万人弱の方々ががんにかかっています。

    おおよそですが、熊本市の人口の半分ぐらいが毎年がんにかかる計算です。毎年。

    これだけ身近な病気なのに備えてない方が多いのも事実。
    正直ボクもそうでした。

    「どーせボクはがんにはならないだろう」

    かからないのが一番いい。もちろん。
    ただ、かかったとしても現代医療では治る確率もかなり上がってます。

    統計ではがんにかかった方の2人に1人は治っているとでています。
    ボクの大好きな桑田佳祐も渡辺謙も治療後も第一線に復帰!!


    なぜまたこのようなブログを書いたかというと、友人から相談を受けたため。
    そしてその友人が無駄に高い保険に加入しており、保障もそこそこで友人が亡くなったときの保険金だけ「ドォーーン」と掛けていたから。(その友人は独身)

    友人は「一番いいと勧められたから加入した」と言っていたけど、保険って一生モノ。
    なぁーなぁーで入っちゃ絶対ダメだと思います。

    まずは自分を守るための保障でしょう?
    みんな保険は高くてもったいないとのイメージがあるかもですが、ちなみに友人(30歳女性)の場合、がん保険に加入したら…


    入院・通院1日5000円の設定だと月に支払う保険料は1990円。


    日本人の2人に1人がかかると言われているがんに対する保障として、ボクはそんなに高くないと思います。(月にタバコを5箱分減らせば…)
    *毎月支払う保険料は若いときに加入したほうが安い。10年後に保険料がめっちゃ上がる保険などもありますが、ボクが扱っている保険は保険料も加入時そのまま一生涯保障です!!



    「生きてこそ」



    ボクは個人的に死んで入る保険金にはあまり興味がありません。

    「生きるための保険」を検討することをおすすめします。

    そして無駄に高い保険料を払わないように。



    しがない保険代理店の言葉。



    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック


    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM