<< 神様のカルテ | main | 木。(デンマーク) >>
2011.10.02 Sunday

木。(日本)

0
     
    昨日、5年ぶりぐらいである方と再会した。

    最初の出会いは6年前だったか、デンマーク・コペンハーゲンにて。
    そのときは日本EU交流年ということもあり、日本の文化を広めるイベントのお手伝いでコペンハーゲンを訪れた。
    現地にいる友人と一緒に着物のショーを手伝うことに。

    そのショーの打ち上げ…と言っていのかわからないが、翌日在デンマーク日本大使館のパーティーに。

    そのときにお会いしたKさん。

    立食パーティーだったこともありそう長く話は出来なかったけど、デザイン関係(建築・環境)の仕事をされていることもあり、すごく興味・共感を持てた。

    熊本にも仕事で縁があり、お越しくださったこともある。

    その1年後だったか。
    Kさんは仕事でパリにいた。

    ボクも用事があったので次の再会はパリ。
    マレ地区にあるカフェで美味しいクスクスを食べながら話したのを覚えている。


    そして昨日。
    また立ち話になっちゃったけど、すごく大切な話を聞かせてくれた。


    「樹齢100年の杉が大根1本より安い」という話。

    戦時中に植えた九州の杉たちは今刈りどきらしい。
    今、刈らなければ山のバランス的にも大変らしい。

    ボクは林業に関しては全くの無知である。
    が、この話の重要な部分は次のところである。

    「刈らなければいけない杉たち。その現状を知り叩き買いするメーカー。」

    国内メーカー(住宅)が国の大切な資源・林業を食い物にし、自分らさえよければと叩き買いをしている。

    ビジネスだから安い時に買う。これは理解できるが、住宅メーカー(木造系)と林業とはいわば運命共同体ではないか。

    それを大根と同じ値段で…
    (決して大根を軽く見ているわけではありません。おでんの具では大根が一番好きです)

    --

    この話の流れから、「デンマーク」、「木製家具」、「付加価値」というキーワードで新しいプロジェクトが進められている。

    木(デンマーク)編につづく…と思う。


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック


    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM