<< 春の旅 2008 vol.7 「ケロンとカリプソ。」 | main | 春の旅 2008 vol.9 「ビンタン島 最後の朝」 >>
2008.05.04 Sunday

春の旅 2008 vol.8 「浜辺の音」

0
    昨夜の甘いカクテルのせいか、頭痛で目が覚める。

    6:00am。
    アタマぼっさぼさのままビーチへ。

    日の出

    広い空、果てしなく続く海、そして音。
    一人ビーチでニヤついている怪しい九州男児。

    --

    朝食をとり、海に入り、またマーメードになった後、ちょっと買出しに。

    「Pasar Oleh Oleh」(パッサオレオレ)へ。

    パッサ オレ オレ

    ここはお土産屋集落のようなとこ。
    お土産屋、レストラン、バー、マッサージ屋、タトゥー屋、バティック、ブランドコピーショップなど。
    お土産としてめぼしいモノは…ない。
    ココへ来た目的はというと…

    ビールとつまみ確保!!
    とりあえず、現地のビンタンビールと怪しげなスナックを確保できたので満足気に帰る。

    昼過ぎからそのビールを飲みつつ、読書に集中してると…ハラがヘル。
    夕食はホテルのビーチにあるレストラン「PANTAI GRILL & BAR」

    パンタイ グリル

    ビュッフェ形式のレストランで、料理の種類も豊富でテーブルから何往復したことか…

    ミュージシャンたち

    浜辺ではミュージシャンたちによる生演奏。
    キャリアを感じさせる歌声とさざ波の音、そして世界各国の言葉が飛び交うその場所では、

    食べ、飲み。

    お酒のピッチも早くなる。

    …続く。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック


    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM